FC2ブログ

Diorのジュエリーをご紹介しています

150530a 150530b 150530c

1950~60年代頃のDiorジュエリーを、ウェブショップに
アップいたしました。

Diorのジュエリーは当時、ライセンス契約を結んだ
メーカーによって一部つくられていました。

もちろん誰でもどこでもというわけではなく、Diorの
ジュエリーを作るに相応しいメーカーを、厳しく選択したと
いわれています。

画像左と中央は、中でも特に人気の高い、
「MITCHEL MAER」の作品です。
つくりやデザインがしっかりして素晴らしく、素敵だなと
思った後サインを見て、「なるほどMITCHELか」という
ことが多々あります。

他にもラインストーンの美しさが秀逸だと思ったら
KRAMER社、独特の個性と雰囲気があるものは
ドイツのHENKEL&GROSSE社、ということもあり、
とても奥が深く面白いんですよ!
(個人の印象も大いにあります)

ぜひそんなところにも注目して、Diorのジュエリーを
お楽しみくださいね。
当店ウェブショップ、Diorコーナーはこちらです。

スタッフ iku


◆Rhinestone(ラインストーン)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。